サーブ

サーブ基本

(1)下から上に打ち上げる。
インパクトの瞬間までラケットを見るようにし、ボールとラケットの当たる位置などを注意してみる。

スライスサーブ

(1)トスの位置をフラットサーブよりも体の前の方向にあげ、
ラケットをやや斜め前方に振るようにする。
斜めに当てて、振り切るイメージ。
角度で回転量を調整する。